Home » お知らせ » 普通救命講習開催

普通救命講習開催公益社団法人遠野市シルバー人材センター

category : お知らせ 2020.10.9 

10月8日会員9名の参加により開催されました。遠野消防署にご協力いただき、遠野市の昨年度の救急車の要請回数や、テキストの説明をしていただいた後に、心肺蘇生法の実技を行いました。

胸骨圧迫 リズムに合わせて180回

今回は、感染症対策ということで、人工呼吸をしないという講習でした。胸骨圧迫を180回行うのは、なかなか大変です。

救急車を要請する人、心肺蘇生をする人、AEDを取りに行く人など周りの人と協力することが大事です。AEDを取りに行った人がパッドを張り付けています。
AED 電気ショックを与えるため「スイッチオン」

AEDの操作方法は、電源を入れれば機械が状況を判断しメッセージが音声で流れます。必要な時には、怖がらず、冷静に使用しましょう。実技終了後には、全員が終了証をいただきました。


コメントフォーム

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Copyright(c) 2020 公益社団法人遠野市シルバー人材センター All Rights Reserved.